クレジットカードの支払い方法とは?

O6RZJS0
クレカちゃん
先生、最近クレジットカードで支払いをするようになったんですが… ですがちょっと分からない事があって…。
クレカ先生
分からない事? なんでしょう?
クレカちゃん
会計時に店員さんにカードを渡すと、結構な確率で「カードのお支払い方法は?」と聞かれるんです。 その言葉の意味が分からない私はいつもオロオロしてしまうんですが、そうすると店員さんの方から「一括でよろしいですか?」と聞いてくれます。 そこでも私はよく意味が分からないので、とりあえずは「はい」といってその場をしのいでる感じなんです。 この店員さんが言っている「カードの支払い方法」や「一括払い」とは、一体どういう意味なんでしょうか?
クレカ先生
なるほど。 カードの支払い方法ですね。 確かにクレジットカードを初めて持つ人にとっては、意味が分からないかもしれません。 ですが実は答えはとっても簡単ですよ♪ 今日はカードの支払い方法について、とことんご説明しましょう!
クレカちゃん
はい! よろしくお願いします!
クレカ先生
ではクレカちゃんは10000円の商品を現金で買う場合、いくらを店員さんに支払いますか?
クレカちゃん
10000円です。 そんなの当然じゃないですか。
クレカ先生
ま、まぁそうなんですけどね(笑)。 普通10000円の物を現金で買う場合は、10000円を支払ってお会計を済ませますよね。 これと同様にカードで10000円を支払う場合も、一回で全ての料金を支払う事を「一括払い」と言います。 では逆にクレカちゃんが大きな買い物をする時、例えば家や車などを現金で買う場合はどうしますか?
クレカちゃん
何百万円以上となると一度で全ての現金を用意する事はできないので、ローンを組んでしまいます。
クレカ先生
そうですよね。 ローンは代金を分割し、何ヶ月もしくは何年かかけて返済する方法ですよね。 これと同様に、カード払いでお会計を何回かに分けて支払う場合を分割払いと言います。 ですがカードで分割払いにする場合、ローンのように高額な代金でなくても分割払いにする事が可能です。 カード会社にもよりますが、だいたい1000円から3000円程度の支払いから分割払いが可能です。
クレカちゃん
なるほど! ていう事は、店員さんに「支払い方法は?」と聞かれたら「一括払い」か「分割払い」と答えればいいんですね!
クレカ先生
そうなんですが、分割払いの場合は回数を答えなければいけません。
クレカちゃん
じゃあ4000円の支払いで、月々1000円ずつ返したければ、「4回払いで」って言えばいいんですね♪
クレカ先生
ちょっと待って、クレカちゃん! 分割払いの回数は、カード会社によってそれぞれ決まっているんですよ! そして決められた回数以外の分割はできません。 多くの会社は3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回が設定されています。 ですからこの場合、4回払いはできませんね。 なので5回払いを選択するのがいいでしょう。
クレカちゃん
4000円を5回って事は、月々800円の支払いって事ですね♪
クレカ先生
それがそういうわけにはいきません。
クレカちゃん
え? どういう事ですか?
クレカ先生
クレカちゃんは今までにローンを組んだ事があるんですよね?
クレカちゃん
あります。 車を買った時に300万円のローンを組みました。
クレカ先生
そのローンの支払いは300万円で済みましたか?…つまり分割払いとリボ払いの違いは何なのでしょうか…
クレカちゃん
とんでもない! 金利手数料がかかって、300万円より多く支払いました!
クレカ先生
そうですよね。 カードの分割払いもそのローンと同じで、手数料がかかります。 例えばA社のクレジットカードで10万円の商品を10回の分割払いで購入した場合、手数料は6817円かかります。 なので合計で106,817円支払わなければいけないという事です。 この手数料は分割回数が多くなればなるほど高くなるので、分割払いをする場合は計画的に行ってくださいね! また、お店によっては分割払いに対応しておらず、一括払いのみの場合もあるので注意してください。
クレカちゃん
お会計を分割払いにできるのは便利だけど、手数料は結構高くついてしまうんですねー(泣)。 分割払いにする場合はよく考えてからにしますね!
クレカ先生
そうするべきですね! では次に、「ボーナス一括払い」のご説明をしましょう。 通常クレカちゃんは一括払いをしていますよね? その支払い請求はいつ来ますか?
クレカちゃん
翌月です!
クレカ先生
そうですよね。 ですがボーナス一括払いの場合は、夏と冬のボーナスシーズンに請求が来ます。 簡単に言えば、支払い日を先延ばしにして、ボーナスで全て支払ってしまおうという方法です!   しかもこの支払い方法の場合、一括払いに変わりはないので手数料も基本的にはかかりません。 ですがあまりにも多くボーナス一括払いを使い過ぎてしまうと、支払日に多額の請求が来てしまって一括で払えない!なんて事になり兼ねないので気をつけてくださいね。 また、分割払い同様、お店によってはボーナス一括払いができない場合もあるので気をつけてください。
クレカちゃん
返済を先延ばしにできるのは、場合によっては助かりますね! 返済までにお金を貯めれば良いんだし、手数料もかからないから安心です! でも私…実はボーナス貰えないんです(泣)。
クレカ先生
大丈夫ですよ! クレカちゃんのようにボーナスが出ない会社や学生、パートの主婦さんなどでも支払日がボーナスシーズンになるというだけで、ボーナス一括払いは利用できます♪
クレカちゃん
それなら良かった! いざって時には利用できる手段の1つですね!
クレカ先生
そうですね! 自分でお金の管理をしっかりできる人は、ボーナス一括払いも使いようによってはとても良い支払い方法かもしれません。 では次にリボ払いのご説明をしましょう!
クレカちゃん
リボ払い?
クレカ先生
はい。 リボ払いとは、リボルビング払いの略です。 これは毎月、指定した一定の金額、または割合を返済していく支払い方法です。 どんなにクレジットカードでお買い物をしたとしても、毎月のカード請求額は一定なので、生活も安定しますね。 このリボ払いにはいくつか種類があり、今回は4種類のリボ払い方法についてご説明します。
クレカ先生
まずは「元利定額リボルビング方式」です。 こちらは元金+手数料の合計金額を指定して、毎月支払う方式です。 例えば元金+手数料の合計金額を3万円と決めたとします。 そうすれば、毎月カードの請求は3万円となります。 ですが注意点として、カードの利用残高が増えれば増えた分だけ手数料も高くなります。 そうなると元金+手数料の内訳が、手数料の割合が高くなっていってしまうので、元金を減らしていくペースが遅くなってしまうというデメリットがあります。
クレカ先生
続いて「元金定額リボルビング方式」です。 この方式は元金の返済額のみを定額にして、それに手数料を上乗せして支払う方式です。 例えば元金を3万円に固定した場合は、3万円+その月の手数料が月々の支払いとなります。 こちらは確実に元金を減らしていく事が可能ですが、たくさん買い物をしてしまった月などは手数料がその分増えてしまうので、毎月の支払額は変動してしまいます。
クレカ先生
次に「元利定率リボルビング方式」です。 こちらは利用残高+手数料の合計に対して、指定した一定の割合を支払う方式です。 よって返済の割合を5%とした場合は、(利用残高+手数料)×5%が月々の支払額になります。 この場合残高が減れば支払額も減りますが、常に一定の割合をかけている状態なので支払額が0になる事はありません。 ですからどこかで一括払いをする必要があります。
クレカ先生
最後に「元金定率リボルビング方式」です。 こちらは利用残高に対して、指定した一定の割合をかけた金額+手数料を支払う方式です。 よって返済の割合を5%とした場合は、利用残高×5%+手数料が月々の支払い金額になります。 こちらの場合も上記と同様、支払額が0になる事はないため、どこかで一括払いをする必要があります。
クレカちゃん
うーんと…つまり分割払いとリボ払いの違いは何なのでしょうか…?
クレカ先生
そうですよね、そこが難しいところだと思います。 簡単に言うと、分割払いは一回のお会計に対して適用されます。 一方リボ払いはカードの利用額の合計に対して適用されます。 ですから分割払いの場合は決められた回数を支払えば確実に返済を終わらせる事が可能ですが、リボ払いの場合はカードの利用額が全てなくならないと返済が終わらないという事になります。
クレカちゃん
なるほど…。 なんだかリボ払いってちょっと怖い感じがしますね…。 カードを使い続けているうちは、返済は完了しないって事ですもんね?
クレカ先生
そういう事です。 分割払いもリボ払いも、実はクレジットカード会社に借金をしている事と同じです。 ですが分割払いは確実に返済が完了する反面、リボ払いはカードを使い続けているうちは終わりが見えないので、気づいた時には大変な額になってしまう場合があります。 クレジットカードも使い方によっては大変危険なカードになってしまうので、そうならないためにもじゅうぶん注意が必要です。
クレカちゃん
確かに毎月の支払額が一定だと、いま自分がどれだけカードを使っているかという感覚も麻痺してきてしまいそうですね…。 それってすごく怖いです!
クレカ先生
そうですね…。 ですがクレジットカードは怖いだけでなく、使えば使うほどお得にもなるし素晴らしいサービスもたくさん受ける事が可能ですよ! だから使い方を間違えなければ、クレカちゃんの生活にもとても良い影響を与えてくれるはずです! カードは現金が減らないので自分で管理するのは大変かもしれませんが、使い過ぎには気をつけて素晴らしいカードライフを送りましょう!
クレカちゃん
分かりました、先生! どうもありがとうございました♪

クレジットカードオブザイヤー2015


クレジットカードオブザイヤー2016


即日発行可能なクレジットカード


年会費無料のクレジットカード一覧