2017年1月4日から国税のクレジットカード納付がスタート!

国税の支払いにおすすめのクレジットカードはこれ!

50dfce19e72d4dae934e62199761190f_s

税金先生(税理士)

松井さん!?

松井さんって確か会社を経営されてましたよね?

松井さん(会社経営)

は、はい。

小さな会社ですが…

急にどうされたんですか?!

税金先生(税理士)

来年(平成29年1月4日)から、国税のクレジットカードによる納付の取り扱いが始まるらしいですよ。

松井さん(会社経営)

先生!?

いまいち、パッとしないんですが…

どういうことでしょうか?

税金先生(税理士)

これまで住民税や、自動車税、固定資産税はクレジットカードで支払うことができましたが、申告所得税、相続税、法人税、消費税、贈与税、たばこ税などは、クレジットカードで支払うことができなかったんです。

それが今回の取り組みにより、申告所得税、相続税、法人税、消費税、贈与税、たばこ税など30税目の国税がクレジットカードで支払えるようになったんですよ。

松井さん(会社経営)

おー!

法人税も対象なんですね。

なら、税務署に税金を納付しに行く手間も省けるってことですね?

ちなみにどんなクレジットカードでも使えるんですか?

税金先生(税理士)

利用できるクレジットカードは、以下のいずれかのマークがついているものです。

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、TS CUBIC CARD

kokuzei00

松井さん(会社経営)

なるほど!

クレジットカードで支払った場合は、ポイントってつくんでしょうか?

たしか、地方税はポイント付与の対象だった気がしたのですが。

税金先生(税理士)

良く、ご存知ですね。

それが、国税に関してはまだハッキリしてないんですよ。

ポイントやマイルが付くとなると、大変お得なんですけどね~。

ちなみに納付税額が最初の1万円までは76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)を加算した手数料が発生するらしいですね。

どうやら、国が税金を徴収するのではなく、トヨタファイナンスと、GMOペイメントゲートウェイが提携し委託を受けて、立替払いにより国に納付する仕組みになっているので、手数料が発生するらしいです。

松井さん(会社経営)

なるほどー。

手数料がかかるんですね。

なら、例えば。

300万円の税金の支払いがあるとして。

クレジットカード払いをすると、300×76円=22,800円の手数料がかかるわけだ。

税金先生(税理士)

その通りです。

なので、使用するクレジットカードにもよりますが。

もし、ポイントが付与されるとなると、

0.5%の還元率のクレジットカードで払った場合=15,000ポイント分

1%の還元率のクレジットカードで払った場合=30,000ポイント分

となります。

ちなみに、クレジットカード納付ができる金額は、1,000万円未満になるそうです。

松井さん(会社経営)

1%還元のクレジットカードなら、ちょっとトクしますね。

でも、先生?

良く考えたら…300万円とか高額な支払いを、そもそもクレジットカードって使えるんでしたっけ?

利用限度額ってありますよね?(汗)

税金先生(税理士)

確かにおっしゃる通りです!

でも、一つだけ支払いを可能にする方法があるんですよ。

松井さん(会社経営)

えっ!

あるんですか??

税金先生(税理士)

アメックスのカードは、「新資産情報の開示または任意での事前入金」で高額な支払いが可能になることはご存知でしたか?

アメックスの事前承認について
松井さん(会社経営)

えー!

知らなかったです。

予め口座に入金することで、高額の支払いができるようになるんですね!?

税金先生(税理士)

そうなんです。

なので、支払う前に事前に入金しておいて、承認さえもらえば、支払いも可能なんですよ。

松井さん(会社経営)

なるほど!!

仮にポイントや、マイルが付与されることになった場合。

先生おすすめのクレジットカードってありますか?

おすすめはアメックスのプロパーカード

amex_gold

税金先生(税理士)
やはり先ほど、言ったようにアメックスのカードがおすすめになります。

それでいて、1%還元のクレジットカードじゃないと元は取れないので、1%還元のクレジットカードって考えると。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードになりますかね。

法人税も対象になるので、会社を経営されている、松井さんには

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーンカード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードがおすすめです。

松井さん(会社経営)
おっ!

ちょうど会社専用の法人カード作ろうか迷ってるところでした。

会社の経費を一元化したかったので…アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードが魅力的ですね。

いずれにせよ、ポイントが付与されるかどうかが、今後の注目になりますね?

税金先生(税理士)
おっしゃる通りですね。

地方税(住民税・固定資産税・自動車税など)はポイント付与の対象になっているので、大丈夫だとは思いますが。

今後注目です。

松井さん(会社経営)
ちなみに、クレジットカードの登録はどこからしたらいいんですか?
税金先生(税理士)
来年の1月4日に「国税クレジットカードお支払サイト」が開設されるらしいので、そちらから登録はできるようになるみたいです。
松井さん(会社経営)
なるほど。

ちなみに、今回クレジットカードの支払いが可能になる国税の種類って他にはどんな税金が対象になるんでしょうか?

税金先生(税理士)
以下の税金が対象になります。

・ 申告所得税及び復興特別所得税
・ 消費税及び地方消費税
・ 法人税(連結納税を含む)
・ 地方法人税(連結納税を含む)
・ 相続税
・ 贈与税
・ 源泉所得税及び復興特別所得税(告知分のみ)
・ 源泉所得税(告知分のみ)
・ 申告所得税
・ 復興特別法人税(連結納税を含む)
・ 消費税
・ 酒税
・ たばこ税
・ たばこ税及びたばこ特別税
・ 石油税
・ 石油石炭税
・ 電源開発促進税
・ 揮発油税及び地方道路税
・ 揮発油税及び地方揮発油税
・ 石油ガス税
・ 航空機燃料税
・ 登録免許税(告知分のみ)
・ 自動車重量税(告知分のみ)
・ 印紙税

松井さん(会社経営)
おー。

随分と幅広いですね。

いずれにせよ、こういう取組は便利になるので、どんどん広まって欲しいものですね。

税金先生(税理士)
そうですね。

徐々にこういう取り組みが増えれば、現金で支払うこともなくなり手間も減ると思います。

キャッシュレスな世の中になるのも、時間の問題かもしれませんね。

松井さん(会社経営)
もし、ポイントが付くようになるなら、さっそくアメックスカード申し込んでみます。

法人税以外の支払いにも使えそうですし、使い方によってはだいぶおトクですからね。

今日は有難うございました。

アメックス・グリーンカード

充実したサービスにステータスを兼ね備えた1枚【アメックスグリーンカード】比較・メリット・口コミまとめ

アメックス・ゴールドカード

誰もが憧れる至極のカード【アメックスゴールドカード】比較・メリット・口コミまとめ

キャンペーン

クレジットカード特集

クレジットカードオブザイヤー2015
年会費無料のクレジットカード一覧

総合ランキングTOP10

ランキング TOP10

ゴールドカードランキングTOP5