現金とクレジットカード、どっちの方がお得なのか?

クレカちゃん
先生、ちょっと質問です♪?
クレカ先生
はい!

クレカちゃんなんでしょう?

クレカちゃん
結局のところ、「現金」と「クレジットカード」ってどっちの方がお得なんですか?
クレカ先生
そうですね~。

先生はクレジットカードの方が圧倒的に使いやすいので、クレジットカードを使ってますが…人それぞれだと思います。

クレカちゃんは現金派ですか?

クレカちゃん
いえ。

最近クレジットカードに変更したんですが…便利すぎて…使いすぎてしまわないか怖いんですよ(汗)

だったら…いっそのことお金を現金で管理した方が良いんじゃないかなーって思って><;

クレカ先生
たしに、言ってることは凄く理解できます。

それでは、今日は現金とクレジットカードの長所、短所をまとめますので一緒に見ていきましょうか。
クレカちゃんの参考になると嬉しいです♪

クレカちゃん
はい♪

お願いします♪

現金の長所と短所

クレカ先生
先生的に現金の長所は、「お金を使った感覚が残る」ことだと思っています。

クレジットカードで支払いをすると、その時はお金が動きませんよね?
お金が実際に動くのは、カードの決済日だけです。

この「お金を使った感覚が残る」という感覚は凄く大切なことだと思っていて、さっきクレカちゃんが言ってたように、「クレジットカードの使いすぎ」を防ぐことができます。

「お金を使っている」という感覚があると、お金の扱いが慎重になるのかもしれません。

クレカちゃん
うんうん。

現金払いをメインにすると、手持ちのお金でしか買い物をしなくなってくるし~

クレジットカードは、簡単に借金が出来ちゃいますもんね。

クレカ先生
その通りです。

続いて短所を見てみましょう。

現金派の短所といえば、記録が残らないことと補償がないことでしょう。

現金の場合、レシートを常にもらわないと記録は残りません。

それをまとめようと思うと、家計簿を付ける手間が発生しますよね。

クレカちゃん
たしかに!

家計簿付けるの物凄くメンドクサイですし。

毎回3日坊主になっちゃいますし><;

クレカ先生
それと、ココが一番重要なところだと思っているのですが。

現金は失くしてしまったら、そこで終わりです。

なんの補償もおりません。

警察が失くした現金を見つけてくれるわけでもありませんし、日銀が再発行してくれるわけでもありません。

クレカちゃん
たしかに…そうですね。

小銭の管理が面倒っていうのもあります><;

財布の中がジャラジャラ小銭だらけになったりして(汗)

クレジットカードの長所と短所

クレカ先生
続いてクレジットカードの長所をみていきましょう。

・記録が残る
・家計簿がいらない(明細で管理できる)
・ポイントが付く
・特典や割引を受けられる
・欲しい物を分割で買うことができる
・困った時にキャッシングができる(お金を借りることができる)
・盗まれて不正利用されても補償される
・常に現金を持ち歩かなくて良い(全国に電子マネーが普及してきた)

クレジットカードはこのようにメリットがたくさんあるんですよ。

クレカちゃん
うーん。

確かにこうやって箇条書きにしてみると…メリットだらけっていうのがわかりますね♪

クレカ先生
続いて短所です。

クレジットカードの短所は、ずばり「使いすぎてしまう」ところでしょう。

クレジットカードがあれば簡単に借金ができてしまいます。

なんでも欲しい物が手に入る分、使えば使うほど負債を抱えてしまうことになるわけですね。

クレカちゃん
それが一番怖いですよね~><;
クレカ先生
このようにクレジットカードには現金にないメリットがたくさんありますが、逆に怖い面もあるんですよ。
クレカちゃん
でも、しっかりお金の管理さえできるならクレジットカードの方が、節約もできそうですね♪
クレカ先生
そうですね。

今ではポイントも現金同様に使えるところが多いですし、最近ではキャッシュバック型のクレジットカードもありますので、節約になるのは間違いないと思います。

クレカちゃん
先生!?

つまり!クレジットカードを使いすぎない様にするためにはどうしたら良いですか?

クレカ先生
クレカちゃん?!

それは先生にはなんとも言えません。

やはり自分で自覚を持つことが大事だと思います。

しいてあげるとするなら「リボ払い」・「分割払い」などのように支払いを分けないことが大事だと思います。

このように支払いを分割することが借金地獄への始まりだった~という話は良く聞きますからね。

クレカちゃん
なるほど。

リボ払いや分割払いは便利な分、怖い面もあるんだな~><;

自分の収入と、支出をしっかり理解することが大事ですね。

クレカ先生
そのとおり!!

結論をいうと、先生は現金よりも圧倒的にクレジットカードの方が便利だと思います。

時代は進んでいますので、この先どんどん現金を持つ機会も減ってくと思いますよ。

なので、先生的にはクレジットカードをオススメしますが、現金の管理が苦手な人や、衝動買いなどをしてしまう人は現金の方が身にあっていると思います。

クレカちゃん
クレジットカードは上手く利用すれば確実に自分の味方になってくれそうですね♪

よし!今日は家に帰ったら自分の収入と支出のバランスをもう一度見直してみよ♪

先生!今日は有難うございました♪


クレジットカードオブザイヤー2015


クレジットカードオブザイヤー2016


年会費無料のクレジットカード一覧


ランキングTOP10