クレジットカードオブザイヤー2015

2015年もっとも輝いたクレジットカードに贈る「クレジットカードオブザイヤー2015」

管理人独自の視点と、ユーザーが評価するランキングを元に各部門ごとに、最も輝いたクレジットカードを発表します!

はたして2015年もっとも輝いたクレジットカードは?

リクルートカード

年会費無料部門


2015年クレジットカードオブザイヤー年会費無料部門に輝いたのは「リクルートカード」

年会費無料でありながら、どこで使っても1.2%の高還元率を実現。

さらに国内/海外旅行傷害保険も納得の内容。

2015年にはリクルートポイントとポンタポイントの相互交換がはじまり使いやすくなったことも理由の一つでしょう!

2016年も目が離せないクレジットカードになりそうです。

詳細はコチラ

P-one wizカード

新人賞部門


2015年クレジットカードオブザイヤー新人賞に輝いたのは「P-one wizカード」

2015年新生のごとく現れたP-one wizカード。

年会費無料でありながら1.5%の高還元率を実現。

1.5%のうち1.0%は自動キャッシュバックと現金派にはたまらないカードが登場しました。

人気実力ともに折り紙つきのクレジットカードです。

詳細はコチラ

オリコカードザポイント

ネットショッピング部門


2015年クレジットカードオブザイヤーネットショッピング部門に輝いたのは「オリコカードザポイント」

オリコモールを経由してネットショッピングをすることで最大15%の還元率を実現。

交換ポイントの種類の多さや、入会後6ヶ月間は2%と高い還元率。

また、iD、Quicpay2種類の電子マネーを搭載しているのも人気の秘密。

詳細はコチラ

ライフカード

高還元率部門


2015年クレジットカードオブザイヤー高還元率部門に輝いたのは「ライフカード」

2015年も圧倒的な人気をほこったライフカード

人気の理由は年会費無料でありながら、誕生月には2.5%と驚異の還元率。

誕生日の月にまとめてお買物をするのであれば「ライフカード」一択でしょう。

詳細はコチラ

JAL普通カード

2015JALマイル部門


2015年クレジットカードオブザイヤーJALマイル部門に輝いたのは「JAL普通カード」

数種類あるJALカードの中で1位に選ばれた理由は、やはりその使いやすさ。

普段の生活でJALマイルをためたいと、お考えの方には最適なカードです。

JALマイルをためたいけど、どのクレジットカードを選んで良いのか解らない!という方はまず「JAL普通カード」をオススメします。

詳細はコチラ

ANA VISAカード

2015ANAマイル部門


2015年クレジットカードオブザイヤーANAマイル部門に輝いたのは「ANA VISAカード」

数種類あるANAカードの中で1位に選ばれた理由は、総合的な付帯サービスと、ワールドポイントを様々な景品に交換できるとこ。

電子マネーは楽天Edy,iDを搭載しており、ワールドポイントは電子マネーポイントに交換できるのはもちろんのこと、現金にキャッシュバックだってできちゃいます。

ANAマイルをためたいけど、どのクレジットカードを選んで良いのか解らない!という方はまず「ANA VISAカード」をオススメします。

詳細はコチラ

楽天カード

会員数部門


2015年クレジットカードオブザイヤー会員数部門に輝いたのは「楽天カード」

昨年「楽天カードマン」でおなじみのCMで、一気に認知度が広まった楽天カード

今や会員数1,200万人と、10人に1人は楽天カードを持っている計算に。

人気の秘密は審査の通りやすさと使いやすさではないでしょうか。

2016年も、その躍進に期待がかかります。

詳細はコチラ

三井住友VISAクラシックカード

セキュリティ部門


2015年クレジットカードオブザイヤーセキュリティ部門に輝いたのは「三井住友VISAクラシックカード」

IC+写真入りクレジットカードが選べるのは三井住友VISAクラシックカードだけ!

盗難・紛失、旅行傷害など付帯保険が充実。

24時間年中無休のサポートは全てのユーザーにとって嬉しいサービスです。

セキュリティ面では申し分ない1枚となっております。

詳細はコチラ

viasoカード

デザイン部門


2015年クレジットカードオブザイヤーデザイン部門に輝いたのは「viasoカード」

viasoモール経由でポイント最大10%や、貯まったポイントはオートキャッシュバックされるなど昔から人気の高い「viasoカード」

さらに人気の理由は…そのデザインの豊富さ(12種類のデザインカードからお好きなクレジットカードを選べます)

普通のクレジットカードに飽きた方は、次の選択肢としてviasoカードはいかがでしょうか。

詳細はコチラ

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

発行スピード部門


2015年クレジットカードオブザイヤー発行スピード部門に輝いたのは「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」

必要書類持参で、即日でポイントが貯まるクレジットカードを発行してくれます。

二子玉川ライズ S.C.、渋谷ヒカリエ ShinQs、東急百貨店(各店)と場所は限られてきますが、その日でクレジットカードが欲しい人にはたまらないサービス。

TOKYUポイントやJALマイルをためている方にオススメの1枚です!

詳細はコチラ

ヤフージャパンカード

Tポイント部門


2015年クレジットカードオブザイヤーTポイント部門に輝いたのは「ヤフージャパンカード」

昨年リニューアルされた「ヤフージャパンカード」

人気の秘密は認知度の高さと、サービスの多さではないでしょうか。

ヤフーとの連携により、Tポイントが貯まりやすいと一気に評判が広がりました。

2016年も目が離せません。

詳細はコチラ

リクルートカード

ポンタポイント部門


2015年クレジットカードオブザイヤー ポンタポイント部門に輝いたのは「リクルートカード」

昨年、リクルートポイント⇔ポンタポイントが相互交換可能になったことで、ポンタポイントを貯めやすくなりました。

「ポンタポイントを貯めるならリクルートカード!」そう呼ばれる日も決して遠くはないでしょう。

今後ポンタポイントの動向に注目が集まります。

詳細はコチラ

楽天カード

楽天スーパーポイント部門


2015年クレジットカードオブザイヤー楽天スーパーポイント部門に輝いたのは「楽天カード」

やはり楽天スーパーポイントを貯めるなら楽天カード一択でしょう。

ポイントの貯めやすさと使いやすさが人気の秘密です。

街中で、楽天Webサービスで、場所問わずどこでもポイントがたまるのが魅力です。

詳細はコチラ

dカード

今後が楽しみなクレカ部門


2015年クレジットカードオブザイヤー今後が楽しみなクレカ部門に輝いたのは「dカード」

昨年、「DCMXカード」からリニューアルされた「dカード」

JALマイルやポンタポイントとも交換可能で、ドコモユーザーはもちろんのこと、誰もが使いやすいクレジットカードとしてリニューアルされました!

2015年12月から開始された「dポイント」にも今後注目が集まります。

詳細はコチラ

以上「2015年クレジットカードオブザイヤー」の発表でした。

2015年は、高還元率クレジットカードの改悪が相次いだ年でしたね。

クレジットカードを見直して乗り換えた方も多いのではないでしょうか。

はたして2016年、クレジットカード業界はどんな動きがあるんでしょうか。

当サイトでは2016年もクレジットカードを追い続けます!!